アーカイブ | ボーカルエフェクター奮闘記 RSS feed for this section

ボーカルエフェクター奮闘記season4-⑦

18 2月

ボーカルエフェクター奮闘記season4-⑥はコチラ

VOCAL300で悪戦苦闘し、
クオリティが高いVoiceliveplayにすればもっと良くなるかと思いきや、
どんなに高性能の機材でも
操作スキル次第ということを思い知らされていた矢先、
目の前に、プチプラエフェクターをとても効果的に操る
女性ボーカルバンドが現れたのだ!

そのバンドとは、
エマージェンザジャパン2012 日本代表
世界大会4位の「Avaivartika」だ。

エフェクトがわかりやすいようPVを紹介したが、
実際のライブでも同じようなエフェクト効果がかかっていた。

彼女が使用しているのは、
BOSSのマルチボーカルエフェクター「Vocal Processor VE-20」。

あたしが使用してたVOCAL300同様、
宅録やアマチュアバンドマンが使いやすい
プチプラのボーカルマルチである。

そういえば前に、吉祥寺クレッシェンドで共演し、
エフェクター使いのうまさに驚いたGOTHICLOGICさんも、
確か「Vocal Processor VE-20」だった。

たまたま上手に操作出来る人がVE-20使用者なのか、
それともVE-20が操作しやすいのか・・・。

ま。

どちらにしても、操作する側のスキル次第だということだ

あっはっはー ヽ(・∀・)ノ

・・・ ヽ(;▽;)ノ

次のライブまでに、がんがるたいふ~ん。

ボーカルエフェクター奮闘記season4-⑥

17 2月

ということで、今回は3曲目の「DeathDriver」で

・リバーブ
・ディレイ

この2種を使用。その効果は・・・こうだ。

14:10ころからリバーブを、曲の最後でディレイを使用している。

ディレイはまだ効果が出ていたものの、
やはりリバーブは浅く、遠慮がちだ。

しかしながら、
次回までに調整できそうな範囲でもある。

せっかく慣れてきたVOCAL300からVooicelivePlayに変え、
セッティングをいちからやり直すのは面倒ではあるが、
Voiceliveplayの方があきらかに音質が良いので、
なんとか早く使いこなしたいものである。

・・・なんて偉そうなことを思っていた矢先、
プチプラなエフェクターを見事に使いこなす
すばらしいバンドに出会うことになったのだ。

つづく。

ボーカルエフェクター奮闘記season4-⑤

16 2月

ボーカルエフェクター奮闘記season4-④ はコチラ

そしてむかえたVoiceliveplayのデビュー戦。

436581_2041235875_17large

この日は
・45年ぶりの大雪
・世界最大のインディーズバンドフェス
エマージェンザジャパン2014の1次予選

という、もはや「有事」だらけの日。
こんな日に新しいエフェクターを試すのは
けっこう決断がいることだった。

雪はともかく、コンテストライブでエフェクターがうまく機能しないと
それこそ勝負に関わる可能性だってあるからだ。

今回使用したかったエフェクトは、

・リバーブ(カラオケでいうところのエコー。深くかけるとビッグ・エコー:苦笑)
・ディレイ(語尾が繰り返し聞こえる、リフレイン・やまびこみたいな効果)
・テレフォンボイス(電話の向こうから聞こえるような乾いた声)
・ダブルボイス(自分の声を重ねて厚みを出す)

この4種。

予めセットしておいたエフェクトを
サウンドチェックでさっそくテストしてみた。

ら。

スタジオ(15畳)ではうっすらかかって聞こえていたリバーブ効果が
今回の会場「Takeoff7」では全くわからない!

リバーブがあまりに深いとハウリングの原因になるため、
リバーブ感が出るギリギリのレベルにし、
あとはディレイで深さを出していたのが裏目に(TT)。

急遽、リバーブレベルを半分強から3分の2まであげてみると
やっと効果が感じられるように。

私の場合はマイクがSHURE BETA87(ワイヤレス)で、
Voiceliveplayと相性が良いゼンハイザーと違い、
周りの音を拾いやすいため、これ以上レベルをあげるのは
今回は控えることにした。

ディレイ、ダブルは想定内の範囲で効果を感じられたものの、
VOCAL300ではまともに使えたことがなかった「テレフォンボイス」は、
Voiceliveplayでも同じく、ノイズがひどくて微調整できるレベルではなく、
今回は使えなかった。
ミドルの調整にポイントがあるのはわかっているのだが、
効果を感じるまでにレベルを上げるとハウって雑音が出るのに、
レベルを下げると効果がわからない・・・。

テレフォン、メガホンをライブで使えるようにするにはどうすれば良いか、
どなたかご教授をm( _ _)m

ということで、今回は3曲目の「DeathDriver」で

・リバーブ
・ディレイ

この2種を使用することにした。

(ダブルは使うの忘れた:苦笑)

さあ!その効果はちゃんと出ていたのか!?

次回へつづく。

✩リッキータイフーンはただいまハードロックカフェのバンドコンテスト
「HARD ROCK RISING2014」にエントリー中!締切は2月17日。
https://www.facebook.com/hardrock?sk=app_205164529573076&app_data=eyJpZCI6IjI3MjgiLCJhcnRpc3RfaWQiOiIzMDUyMTYyIn0%3D&ref=ts

ダウンロードが1票になります。
応援よろしくたいふ~んヽ(´▽`)/

ボーカルエフェクター奮闘記season4-④

12 2月

ボーカルエフェクター奮闘記season4-③はコチラ

モノラルにしたのに片側からしか音が出ない理由・・・

それは

「R」に挿していた

からだったのだ  (´д`)アハーン

こういう場合、

「L」に接続するのがセオリー

なんだそうだ。

しらんかったよ (´;ω;`)

そして言われるがまま、Lに入れ直したら・・・

きゃっほーい!
両方から音がでるなっしー!
音汁ぶっしゃーっ!

これでもうvoicelive playは思いのままよ (*´∀`*)

エフェクトレベルは前のVocal300の失敗から学んだ通り、
スタジオでややオオゲサにかかるくらいに設定。

ワイヤレスマイク受信機のマスターレベルがMAXな分、
エフェクターのマスターは小さめに。

う~ん、完璧よ (`・∀・´)エッヘン!!

そしてvoicelive playデビュー戦を迎えたのであった。
して、その結果は・・・

次回へ続く。

✩リッキータイフーンはただいまハードロックカフェのバンドコンテスト
「HARD ROCK RISING2014」にエントリー中!
https://www.facebook.com/hardrock?sk=app_205164529573076&app_data=eyJpZCI6IjI3MjgiLCJhcnRpc3RfaWQiOiIzMDUyMTYyIn0%3D&ref=ts

ダウンロードが1票になります。
応援よろしくたいふ~んヽ(´▽`)/

ボーカルエフェクター奮闘記season4-②

19 1月

ボーカルエフェクター奮闘記season4-①はこちら
http://blog.livedoor.jp/rickytyphoon/archives/52375671.html

VOCAL300に変わるNEWエフェクターを探し、
最初に購入を検討したのは、
TC-HELICONの「Voice Live 2」

VOCAL300よりもはるかに音質が良いとう噂と、
ピッチ補正ができるという点に惹かれ、
たまたま格安でオークションに出ていたので落札するも
出品者が辞退したため取引不成立。

その後、新品で最安値の店を探し当て、
店頭購入すべくイケベ楽器へ。

そこで聞いたのは

・Voicelive2の自動ピッチ補正は、
ロングトーンでのピッチの揺れを整える程度のもの。

・リバーブ、ディレイ、テレフォンボイス、ダブリング
程度の基本エフェクトの基本のレベル調整だけで良いなら
Voiceliveplayで十分。

・どこかで聞いた音や声を忠実に再現したかったり
パフュームのようなデシタルボイス、ケロケロボイスを作るなら
Voicelive2の方が自由度が高い。

・ボーカルだけ(ギタボでない)なら
ライブにはVoiceliveplayのほうが向いている。

・音質はPlayも2も変わらない。

という内容。

ということで、あたしが選んだのは・・・

436581_2041235875_17large
Voiceliveplay!!

これで十分だと思ったのだ。

さあ、これからまたしばらくは
使いこなせるまでエフェクターと格闘するのである。

次回2月8日のライブに間に合うか!?

それは、当日、その目で確かめて欲しい。←何様だ

2014年2月8日(土)

✩エマージェンザ・ジャパン予選 ✩
http://www.emergenza.net/default.aspx?pag=844&nav=JP&lng=ja-JP&idconcerto=2314

会場:渋谷Take Off 7
住所:渋谷区宇田川町32-12アソルティ渋谷B1F
連絡先: 03-3770-7755
開場:17:00 開演:17:30
チケット:前売2000円、当日2500円 +ドリンク代

出演バンド及びタイムスケジュール
17:30 戸井大智
18:00 The Magic Prism
18:30 NUTTVILLE
19:00 サカセエレンOR
19:30 Ricky Typhoon
20:00 BEAUTIFUL WORLD
20:30 masa
21:00 結果発表

お越しいただける方は、リッキータイフーンの公式サイトから
参戦希望の旨、コメントかメッセージをお願いします。
http://rickytyphoon.web.fc2.com/
チケットの受け渡しについてご案内いたします。
(前渡しか当日渡しかのどちらかで、取り置きはできません)

ボーカルエフェクター奮闘記を見やすくしました!

18 1月

実はFC2のRickyTyphoonブログで、
いちばん読まれているのがボーカルエフェクター奮闘記なんです。

お一人のPVが10を超えることも多いのですが、
時系列を辿り辛かったのも、PVを増やした原因かと(ーー;)

自分で時系列で読み返しても面倒くさいもんで、
見やすいように整理しましたよん。

ボーカルエフェクター奮闘記season1
http://blog.livedoor.jp/rickytyphoon/archives/cat_50052410.html

ボーカルエフェクター奮闘記season2
http://blog.livedoor.jp/rickytyphoon/archives/cat_50052409.html

ボーカルエフェクター奮闘記season3
http://blog.livedoor.jp/rickytyphoon/archives/cat_50052408.html

そして今夜22:30から、

ボーカルエフェクター奮闘記season4

がはじまります!

さて、どんな展開になるのかは、
あたしにもまだ分からないのでありんす。

つねに何かしらのエフェクターは使用していますので、
どんな感じになるのは気になる方は、
ぜひライブを観に来てたいふ~ん ヽ(・∀・)ノ

2014年2月8日(土)

✩エマージェンザ・ジャパン予選 ✩
http://www.emergenza.net/default.aspx?pag=844&nav=JP&lng=ja-JP&idconcerto=2314

会場:渋谷Take Off 7
住所:渋谷区宇田川町32-12アソルティ渋谷B1F
連絡先: 03-3770-7755
開場:17:00 開演:17:30
チケット:前売2000円、当日2500円 +ドリンク代

出演バンド及びタイムスケジュール
17:30 戸井大智
18:00 The Magic Prism
18:30 NUTTVILLE
19:00 サカセエレンOR
19:30 Ricky Typhoon
20:00 BEAUTIFUL WORLD
20:30 masa
21:00 結果発表

お越しいただける方は、リッキータイフーンの公式サイトから
参戦希望の旨、コメントかメッセージをお願いします。
http://rickytyphoon.web.fc2.com/
チケットの受け渡しについてご案内いたします。
(前渡しか当日渡しかのどちらかで、取り置きはできません)